住宅塗装

塗料について

一言で塗装といっても様々な種類の塗料が存在する為、どの塗料で塗り替えをするか迷ってしまいがちです。
多くのお客様が塗り替えをする上で大きなポイントとなるのは「価格」と「耐用年数」になると思います。
少しでもコストを抑えて塗り替えを済ませたいですが、結果的に短期間で再度塗り替えをしなくてなならない状況に陥るケースが見受けられます。
使用する塗料毎に耐用年数が異なりますので、住まいの状況と目的で塗料を選択することをオススメします。

下記に一般的な塗料の耐用年数、特徴、参考価格をまとめましたのでご覧ください。
表記内容はあくまで参考情報になりますので、天候、気温、付加機能の有無、メーカーによって耐用年数及び価格が異なりますので、詳細はご相談ください。

アクリル樹脂系塗料

耐用年数 特徴
約3〜5年 塗り替え時のコストが一番安い塗料です。耐久力が他の塗料に比べ低い為、住まいを短期間で別の色に塗り替えたい方にオススメです。

ウレタン樹脂系塗料

耐用年数 特徴
約5〜7年 以前は外壁塗り替えで最もポピュラーな塗料でした。耐久性、防汚性、紫外線への強さは並で長期的な外観維持には向いていません。

シリコン樹脂系塗料

耐用年数 特徴
約7〜10年 品質とコストのバランスが非常によく、塗り替え時に多くのお客様が選択される塗料です。

フッ素樹脂系塗料

耐用年数 特徴
約10〜15年 一般的な塗料の中で一番の耐久性があります。その反面、価格が高いです。親水性が高く汚れを防止し、美観維持に優れます。欠点はコストが高く、塗膜が硬いものが多いです。

光触媒塗料

耐用年数 特徴
約10〜15年 自然のチカラで汚れを落とすセルフクリーニング機能のある塗料です。コストが高く光が当たらない場所では効果が薄くなります。

見積もり時の注意点

見積もり時の注意点

まずはじめに、必ず相見積もりをすることが大切です。
見積もりをした結果、金額に大きな差が出ることがあります。
同じ面積で同じ種類の塗料なのにどうしてここまで差が出るのだろうと不安に思われる方もいらっしゃると思います。

下記に見積り時の注意点をまとめました。

記載された塗料を確認する

続いて、見積書の内容を見極めるのがポイントです。
このページの最初に塗料の耐用年数、参考価格を記載しましたがあくまで参考例です。というのも同じ種類の塗料でも細かな仕様が存在します。
例えば、シリコン樹脂塗料でも一液水性シリコン、二液水性シリコン、一液溶剤系シリコン、二液溶剤系シリコンと複数にわかれ、耐用年数や金額にも明確な差があります。
この明確な差というのは、含有量に規定が無く、例えシリコン含有量がわずか1%だったとしても、シリコン樹脂塗料として販売されてしまうためです。

見積書に使用する塗料の正確な情報が記載されていない場合は要注意です。

塗料メーカー

上記で使用する塗料の確認について説明しましたが、国内は勿論、海外メーカーを含めるとかなりの塗料メーカーが存在します。

千代田工業で使用する塗料は安心のブランド、日本ペイント・関西ペイントです。
どちらも一般認知度が高く、高品質な塗料を提供している国内トップメーカーです。

現地調査を行う

より正確な見積もりを希望される方は、現地調査を行いましょう。
現地調査をオススメする理由は、単純に住まいの塗り面積を確認する為ではなく、住まいの現状をしっかりと把握する為です。

一言で塗装といっても、現在の住まいに新しい塗料を直接塗るわけではありません。
より長持ちさせるには下地処理が大切になってきます。よく住まいの塗り替えは化粧と似ているといわれますが、まさにその通りなのです。
住まいも築年数が経過した結果、下地の状態が悪くなり、上に塗る塗料の持ちが悪くなってしまいます。
その為、高圧洗浄でしっかりと汚れを落とし、クラックの補修などを行い、下地を整えます。

現地調査を行うことで、住まいの正確な状況を把握し、必要な下地処理、足場の必要数が算出でき、より正確な見積書を提出できます。

屋根と外壁同時がお得

屋根と外壁を同時に塗り替えた場合、一番のメリットは足場費用が節約されることです。
新築から10年程度経過し、一度も塗り替えたことがない場合は同時に塗り替えが必要になる場合が多いです。

ただ、屋根の劣化は外壁と比べて、見えにくいためわかりにくい状態です。
また雨漏りが発生しても、実際に視認出来るまでに数年間の期間がかかる場合もあります。
とりあえず、目立った不備は無いから外壁だけ塗り替えしようとする前に、屋根の点検も行いましょう。

千代田工業では屋根の点検も無料で行っていますので、外壁の診断時に同時にご依頼下さい。
結果から劣化状況を確認し、ご予算を確認した上で同時に塗り替えを行うか、見送るかを判断しましょう。

料金の目安

料金の目安を掲載しますので、ご依頼時の参考にしてください。
なお、ケレン、養生、下地処理、下塗りなどは含まれておりません。
建物の形状や立地条件、下地の痛み具合によって料金に差異がございますので、現場診断後の料金とは異なりますことをご了承下さい。

2階建て木造住宅(塗装料込み、税別)

建坪 30坪

外壁面積 160㎡

屋根面積 80㎡

1階建て木造住宅

足場

ハフ

軒裏

雨戸

雨どい

シーリング

高圧洗浄

下地処理

外壁塗装(シリコン)
530,000円
外壁塗装(シリコン)
屋根塗装(カラーベスト)
650,000円
外壁塗装(フッ素) 640,000円
外壁塗装(フッ素)
屋根塗装(カラーベスト)
760,000円

※お見積りプランは一例です。

施工内容・条件により料金は異なりますので、まずはお見積りさせていただきます。

2階建て木造住宅(塗装料込み、税別)

建坪 40坪(大きい家)

外壁面積 200㎡

屋根面積 100㎡

2階建て木造住宅

足場

ハフ

軒裏

雨戸

雨どい

シーリング

高圧洗浄

下地処理

外壁塗装(シリコン)
700,000円
外壁塗装(シリコン)
屋根塗装(カラーベスト)
850,000円
外壁塗装(フッ素) 840,000円
外壁塗装(フッ素)
屋根塗装(カラーベスト)
990,000円

※お見積りプランは一例です。

施工内容・条件により料金は異なりますので、まずはお見積りさせていただきます。

3階建てALC外壁住宅(塗装料込み、税別)

建坪 40坪(大きい家)

外壁面積 240㎡

屋上面積 100㎡

3階建てALC外壁住宅

足場

軒裏

雨戸

雨どい

シーリング

高圧洗浄

下地処理

外壁塗装(シリコン)
900,000円
外壁塗装(フッ素) 1,040,000円

※お見積りプランは一例です。

施工内容・条件により料金は異なりますので、まずはお見積りさせていただきます。

安心サポートプラン

住宅塗装はけして安い工事ではありません。千代田工業ではお客様が安心してご依頼いただけるよう、分割払いのプランをご用意しております。

【借入金額】1,000,000円、頭金・ボーナス払い0円、返済回数60回の場合

月々の
お支払金額
初回のお支払い額
17,335円
2回目〜59回目の
お支払い額
17,353円
最終のお支払い額
17,342円
借入金額
1,000,000円
お支払い回数
60回(5年間) 利息1.6%
ボーナスお支払金額
0円
お支払い総額
1,041,151円

※借入金額プランは一例です。お気軽にご相談ください。

トップへ戻る